Baby&Kids

子どもの危険な行動も裏を返せば素敵なチャレンジャー精神

vol.1081【1日1成長お母さん】自分の行動が導いた結果を知ることで危険を予測する力が育つ

興味を持ったことはやってみないと気が済まない活発でわんぱくなタイプ

子どもの中には、活動的でエネルギーに溢れている子がいます。赤ちゃんの頃からとても活発で、寝返りや歩き始めるのも早い傾向にあります。
幼児期には興味や探究心が強く、「やってみたい」と思ったことに失敗を恐れずに挑戦します。周囲の人にはわがままに捉えられ、お母さんの頭を悩ませることも。
興味のあることに積極的に取り組むのは素晴らしい才能。しかし探求心が強すぎて危険な目にあうこともあります。

お母さんは目が離せない!危険を予測する力の低さがヒヤリを招く

4歳のCくんは、夏休みにお母さんや友達とプールへ行きました。Cくんとお母さんが大きなプールへ移動中に突然ドボンと音が。お母さんが見るとCくんがプールの中でバチャバチャ溺れていたそうです。偶然、近くにいた友達のお母さんが助けてくれました。Cくんはプールに入りたい気持ちが強すぎて、深さを考えずに入水してしまったのです。お母さんは「こんなことが日常茶飯事。時々本当にヒヤッとする」と言っていました。

友だちとのケンカは、突発的な行動を振り返る“チャンス”と捉えよう

“考えるよりまず行動”がトラブルになることもあります。興味から友だちのおもちゃを取ったり、夢中になりすぎて溝に落ちたなど、自分の欲求に素直に行動した結果がケンカや怪我に繋がることも。
自分の行動が及ぼす影響を予測する力を育てる必要があります。お友だちを泣かせてしまった時に「〇〇くんがおもちゃを取ったから、泣いてるよ」など行動と結果を順序だてて説明し理解させてあげることが大切です。焦らずに根気強く説明しましょう。

新しい物好きの挑戦者。果敢に挑む姿は運動神経抜群のヒーローに

活発な子は新しいものに興味を持ち、試してみないと気が済みません。危険なことは「危ないよ」としっかり目を見て強く伝えてください。
しかし失敗を恐れずに挑戦し続けられることも生まれ持った立派な才能です。特に運動神経抜群なので活躍できる場が多くあるでしょう。活発で怯まずに挑み続けるのでクラスの人気者になるはずです。
憧れの眼差しで見ている子も当然います。多少の危険やトラブルは“素晴らしい経験”と認めながら、子どもの行動力を伸ばしていきましょう。

今日の1日1成長

子どもの行動が及ぼす影響を説明し、危険を予測する力を育てよう
子どもの危険予測力も1成長、お母さんの説明力も1成長。
かわさき ちか(文)田中京子(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!