出典:@dubaiayakaさん

Baby&Kids

【医師監修】スタイはいつからいつまで必要?素材の選び方や注意点など徹底解説

スタイはいつから必要なのでしょうか?今回は、スタイの使用時期・必要枚数・注意点などについて、小児科の先生に取材しました。

最近ではよだれかけとしてだけでなく、赤ちゃんのファッションの一部としても人気のスタイ。その必要性はもちろん、「スタイはいつから用意すればいいの?」「新生児はスタイっていらない?」など、使用時期について悩むママも多いようです。そこでこの記事では、スタイがいつからいつまで必要なのか、また素材や種類などの選び方、おすすめ商品など、スタイについて詳しく解説します。

■スタイはなぜ必要?

出典:スタイがかわいいとママも赤ちゃんもハッピー!買っても手作りしても◎

そもそもスタイは、衣服に直接よだれやミルク摂取後の吐き戻し、嘔吐物などが付着しないようにする役割を持っています。実は、赤ちゃんにとって必須アイテムというわけではありません。
しかし、「外出時などに汚れても頻回に衣服を変えられない…」のような場合などには、よだれや吐しゃ物などの受け口として役立ちます。

■スタイはいつから使えばいいの?

出典:@ m_g4m さん

赤ちゃんのよだれ対策などに、いつからスタイを使えばいいのかわからないとお悩みのママも少なくないはず。そこで、「生後1ヶ月までの新生児期にスタイはいらない?」「よだれかけは生後2ヶ月頃から必要?」などの疑問を解決!ここでは、スタイをつけるタイミングについて解説します。

・皮膚がある程度強くなる生後3ヶ月頃から!

スタイは赤ちゃんにとって必須アイテムではないため、長期間必要とするものではないです。生後間もない赤ちゃんは皮膚の免疫が未熟であるため、スタイをつけるタイミングとしてはおすすめできません。
スタイの素材や摩擦が原因となり、乳児湿疹を発症しやすくなるのです。つまり、スタイを使用することで皮膚への物理的刺激も増加するため、皮膚がある程度成熟しだす“生後3ヶ月頃から”使用するのが良いでしょう。
また、赤ちゃんのよだれがつくとすれば、下顎から胸にかけての部分になります。下顎にはお肉が乘っているので、その部分によだれがつき、肌荒れする可能性も!
「よだれを乾燥させる」ということを考えると、服を着替えさせるよりもスタイを取り替える方が楽なので、“育児の助けになるアイテム”にはなります。 

・【時期別】赤ちゃんのよだれについて

歯が生えると口を動かすため、それによって唾液が出てくるのが“よだれ”のメカニズムです。

<授乳時・6ヶ月・離乳食が始まる前まで>
この時期の赤ちゃんは泣いたら授乳してもらえるため、よだれは出てきません。しかし、歯が生えてくると“生えていく・生えている感覚”が違和感として生じるため、口を動かす頻度が増えて唾液が出てきます。

<離乳食が始まってから・10ヶ月頃>
離乳食をスタートした赤ちゃんは食欲の自我が出てくるため、食べ物を想像してよだれが出てきます。
このように、成長の時期によって唾液・よだれが出る理由が変わるのです。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]