出典:@y.0390さん

Baby&Kids

マタニティーダイアリーで自分と赤ちゃんの記録をとろう

妊娠は約10カ月間もお腹の中に赤ちゃんを宿して生活する期間です。日々の体や気持ちの変化に戸惑うママも多いと思います。そこで、おすすめなのがマタニティーダイアリーです。ママの体調の変化や子どもの成長記録として残せるのがメリット!子どもが大きくなったときにいっしょに見て、成長を感じることもできますね。現在妊娠中の人も今からでも始めてみては?

持っているだけでもテンションが上がるおしゃれでかわいいマタニティーダイアリーでステキなマタニティーライフを満喫しましょう♡

■マタニティーダイアリーをつけるメリットとは

出典:@ e__baby0614さん

マタニティーダイアリーをつけるメリットは、記録をつけることで出産に向けての心構えを持つことができる点でしょう。大きくなるお腹や赤ちゃんの成長過程が分かると“いよいよ親になるんだ!”という気持ちが生まれるはずです。また、出産後の育児が辛いときに読み返すことで、“妊娠中はこんなこともあったなぁ”と気分転換ができます。つわりや妊娠トラブルなどのエピソードもいっしょに記載しておくと後で笑い話として話せますね☆
健診のたびに大きくなる我が子のエコー写真を整理するためにマタニティーダイアリーを利用するのもおすすめです。意外とエコー写真は量が多く、整理する時期がズレるとどこを撮影したエコー写真か分からなくなる人も多いので、健診結果といっしょに管理するといいでしょう。

■おしゃかわ♡おすすめのマタニティーダイアリー6選

せっかく記録をつけるならおしゃれでかわいいマタニティーダイアリーがいいですよね♡そこで、おすすめのマタニティーダイアリーを6冊紹介します!あなたはどれが好みですか?

・新米ママの愛読書【たまひよ】の水玉ダイアリー


新米ママさんや出産を控えたプレママさんの愛読書「たまひよ」のネット通販ではパステルカラーの水玉模様がかわいらしい「Maternity Passport(マタニティーパスポート)」を販売。日々の記録から妊娠月数ごとの情報、入院時に必要な物リストなどのお役立ちガイドなどが掲載されているので、初マタさんにはうれしい一冊ですね。

・ふんわりかわいい♡たけいみきデザインのダイアリー


薄いピンク色で動物やベビー服などいろんな絵柄が散りばめられているほっこりする絵柄が特徴のたけいみきさんの「Baby diary(ベビーダイアリー)」。ブックカバーがファスナータイプになっているので、大切な記録を一時保管するのに便利です。マタニティー期の記録はもちろん赤ちゃんが1歳になるまでの記録もつけれるので長く愛用できるのがうれしいポイント♡予防接種やかかりつけ医のリストまでついて至れり尽くせり!

・シンプル派から高い支持あり!無印良品の手帳

出典:2019年は無印良品の手帳に決まり!かわいくて使える手帳アレンジテクも

洋服から雑貨までシンプルで実用性の高いデザインが魅力の『無印良品』のマンスリーダイアリーや手帳を活用するのもおすすめ☆プチプラなのもGOOD!
いろんなことを記入したい人にはウィークリーがいいかもしれませんね。デザインがシンプルなので自分でマスキングしたり、絵を描いたりとオリジナリティに溢れたマタニティーダイアリーを作ってみてください。

・バリから来たマタニティーダイアリー

出典:@y.0390さん

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるようなデザインの「ままと赤ちゃんの想い出ダイアリー」は、フランスのパリからやって来たおしゃれなマタニティーダイアリーです。赤ちゃんを授かったときの気持ちや生まれた瞬間、成長している過程での出来事を赤ちゃんの問いかけに答える形で綴っていきます。中には仕掛けも盛りだくさん☆使うのが楽しくてついつい見入ってしまうほど魅力に溢れた1冊です。

・かわいいイラストが魅力☆堀川波さん作のマタニティーダイアリー

出典:@ mt.mameさん

ナチュラルな絵柄が魅力の堀川波さん作のマタニティーダイアリー「私とおなかの赤ちゃんとのしあわせな10カ月の日記帳」は、妊娠中の不安やイライラをいい方向に変えていけるアドバイスなどが載っているマタニティーダイアリーです。手作り小物のアイデアや病院の選び方など気になる情報が分かりやすく記載されています。日記のようにつけて、次の子どもができたときや育児でつらいときなどに読み返してみてはいかがでしょうか?

・個性派におすすめ☆立体妊娠ダイアリー

出典:@ mifu_gokiさん

「MOTHER BOOK(マザーブック)」は1週間を1ページと見立て、40ページ(週)の記録を残せるマタニティーダイアリーです。ページをめくるごとに本の厚みが変わり、最終的にはお腹の大きな体が浮かび上がります。これはページをめくる=(イコール)成長・お腹が膨らむということ。客観的にお腹が大きくなり母親らしい体つきになったことが分かるようになっています。ページが進むたびに赤ちゃんの成長をかみしめることができますね♡マザーブックはプレゼントとしても人気が高いので、妊娠記念に友人や家族に送ってあげるのもいいかもしれませんね。

■マタニティーダイアリーはどこに売ってる?

出典:@haru.5.iiさん

マタニティーダイアリーは専門書扱いになっていることが多いので、小さな書店などではなかなか手に入らないアイテムです。売り場面積の大きな書店のマタニティーコーナーやロフトなどには置いてあることが多いでしょう。また、妊娠初期は体調が優れない人が多いと思います。無理に店舗へ買いに行かなくても「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」、「たまひよ」のネット通販で購入可能なので、体調が優れない場合はおすすめです。

■マタニティーダイアリーおすすめアプリ3選

出典:photoAC

マタニティーダイアリーを書くことに自信がない人も安心してください。最近ではアプリで妊娠経過や赤ちゃんの成長過程を記録できるんです!スマホなら空いた時間にササッと記録できるのでズボラママさんでも続けられるでしょう。

・ルナルナベビー:妊娠したママを妊娠中から出産までサポート


「ルナルナ」は生理予定日の管理で使ったことがある人も多いと思いますが、その後の妊娠したとき専用のアプリです。妊娠週数ごとの体や気持ちの変化、注意することなど細かな点まで補ってくれます。みんなの体験談なども読めるので、不安を和らげることができるでしょう。

・ママびより 妊娠から出産、育児まで使える情報アプリ


妊娠中のママの気持ちをパパにわかりやすく説明できるパパモードを搭載しているアプリです。ママのしんどいや辛いを分かってあげられるパパって素敵ですよね。ほかにも妊娠時期で分けられるエコー写真フォルダや妊娠中に役立つコンテンツもたくさんあります。

・トツキトオカ:夫婦で共有できる『妊娠記録・日記』アプリ


「トツキトオカ」は「Instagram(インスタグラム)」などのSNSでもよく見かけるほど人気のアプリです。お腹の中の赤ちゃんの状態や妊娠週数が一目で分かるシンプルかつかわいいデザインが魅力☆
エコー写真や健診予定などもアプリ内で管理できるので、手帳を持たない派のママも安心してスケジュール管理ができます。

■マタニティーダイアリーを手作りするのもおすすめ

出典:2019年は無印良品の手帳に決まり!かわいくて使える手帳アレンジテクも

マタニティーダイアリーを書く時期はいつからでも大丈夫なので、購入時期がズレたとか自分好みのデザインがない!と諦めている人はいっそ、自作してみてはいかがでしょうか?
無印良品で売っている数字の記載がないマンスリーやウィークリータイプのスケジュール帳を活用すれば、いつからでも始められますよ。
基本的に妊娠週数と赤ちゃんの成長過程、健診予定日、妊娠中のエピソードなどが記入できれば立派なマタニティーダイアリーの完成です☆
マステやカラーペンなどでデコレーションして世界に1冊しかないマタニティーダイアリーを作ってみてくださいね♡

■マタニティーダイアリーは家族にとっての宝物☆

妊娠は人生のうちで多くても数回しか経験できない貴重な体験です。その貴重な10カ月を宝物にできるのがマタニティーダイアリー。子どもが大きくなったときに読み返すのもよし、パパとママの宝物にするもよし。マタニティーダイアリーは書きこむごとに赤ちゃんの成長をかみしめ、母親としての自覚が芽生える素敵な本です。妊娠が分かった暁には母親になる準備品としてぜひ活用してみてください。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]