出典:@ yumi81829さん

Baby&Kids

絵本の作り方は紙や布絵本だけではない!?世界に一つだけの絵本を☆

子どもと過ごす時間の中で絵本の読み聞かせは大人と子どものコミュニケーションの一つではないでしょうか?最近では“0歳児からのブックスタート”と言われるほど絵本を読み聞かせしてあげるだけで、子どもの想像力や感性が豊かになると言われているんですよ!

赤ちゃんから大人まで楽しめる絵本ですが、実は自分でオリジナルの絵本を作れるのです。今回はさまざまな作り方を紹介するので参考にしてみてください。

■手作り絵本にはどんな作り方がある?

出典:@ shiidamu さん

“手作り絵本”と言われてまずどんな絵本を思い浮かべますか?最近では紙だけでなくアプリやパソコンで作る人も増えてきているみたいです!それではさっそくチェックしていきましょう。

・手作り絵本の素材は紙や布?最近は電子絵本も登場!

出典:@ fontanina7さん

絵本を手作りする場合、一番に思い浮かべるのは色鉛筆やクレヨン、絵の具などで書く“紙絵本”や布を縫い合わせて作る“布絵本”ではないでしょうか?しかし最近は携帯アプリが主流になってきているなかで、携帯アプリやパソコンで簡単に作れる“電子絵本”もあるんですよ。

・ストーリーはどうする?子どもに何を伝えたい?

出典:@ chiharu_30さん

絵本を作るにはまず、ストーリーが必要になります。0・1歳児だと「いないいないばぁ」や「じゃわじゃわ・びりびり」などの声に出して赤ちゃんが反応する絵本や、2・3歳児は「トイレ絵本」「ごめんなさい・ありがとう」などの言葉の挨拶の絵本、4歳児からは少し言葉の多いストーリーのあるものが良いでしょう。もちろん子どもの好きな食べ物や動物のストーリーでも◎

■紙を使った絵本と布を使った絵本の作り方

出典:@ fontanina7さん

紙をつかった場合と布を使った場合の絵本の作り方をチェックしていきましょう。

・まずは絵本のストーリーを考えてみよう

絵本のストーリーにより必要な紙の枚数を決めます。まずは下書きで簡単に書いてみると良いでしょう。布で絵本を作る場合もストーリーを考えないといけませんが、ページ数が多くなると布素材のため本が厚くなりかさばるので注意が必要です。

・製本の方法は3通り!書き込むだけの簡単な方法でもOK

出典:@ chiharu_30さん

絵本を作るときに気をつけたいことは、製本したときに絵本の中心部分が見えなくなってしまわないようにすることです。紙と紙の裏面を合わせてのりづけする場合は全て絵が見える状態ですが、画用紙で書いてホッチキスなどで留める場合は紙の真ん中に書いた絵が見えなくなってしまうため、仕上がりをイメージしながら絵本を作ることが重要になります。

製本前にストーリーを書き込むと製本のズレなどで汚くなる場合があるので、はじめて絵本を作る人は製本してからストーリーを書き込む方法をおすすめします!

《製本方法》
*本格的な製本にしたい場合は、薄い段ボール(板ボール)を使ったハードカバーを用いた本格的な製本方法があります。一般的な絵本と変わらないくらいの出来栄えになりますが、少し大変な作業になります。

*簡易的な製本にする場合は紙を半分に折り裏面半分同士をのりだけで貼ります。この方法ならとても簡単に製本ができます。

*絵や文字を書き込むだけで作れる手作り専用の絵本を購入して作成する方法もあります。白紙の絵本にストーリーや絵を書き込んだり写真を貼ったりするだけで完成するので、自ら製本する必要はなくなります。

・布絵本はストーリーを先に書き込んで作る方が良い◎

出典:@ waterlily_yasuyoさん

布の場合はストーリーを先に書き込んでおかないと製本してから縫ったりのりづけしたりするのが難しくなってしまいます。なので先にストーリーを書いてから製本することをおすすめします。
@ waterlily_yasuyoさんは子どもの目を引くラメの入った布を使って絵本を作成しています♡違う布を使うことで優しいイメージの絵本になりますね。

■子どもが喜ぶ仕掛け絵本の作り方

出典:@ yumi81829さん

仕掛け絵本と言ったら「いないいないばぁ」を思い浮かべますよね。その他にもアイデア次第でいろんなオリジナル仕掛け絵本が作れるのも手作りの醍醐味。
紙で仕掛け絵本を作る場合は、驚かせたい部分の上にさらにもう一枚紙を貼ります。めくったときに、下の見せたい部分がはっきり見えるようにのりづけするのがポイントです。この仕掛けの方法なら簡単に挑戦できるのでおすすめですよ♡

出典:@ yumi81829さん

布で仕掛け絵本を作る場合は、子どもに興味を持ってもらえる絵本を作ることがポイントですが、ただ興味をもってもらうだけでなく子どもの成長の背中を押してあげられるような絵本が理想です。
@yumi81829さんの布製の仕掛け絵本は子どもが喜ぶ電車やお魚つり、畑の野菜抜きなどで仕掛け絵本を作成されています♡数字の1~5までの数を数えたり動物の名前を一緒に言って覚えたりと子どもの興味と成長に合わせた素敵な布絵本ですよね!

■アプリやパソコンを使って電子絵本を作ってみよう

ママが子どもの日常を漫画にして、愛読者から“面白い”と流行っている「4コマ漫画」を知っていますか?その4コマ漫画も実はアプリやパソコンを使って書いているんです!絵本も同様にアプリやパソコンで作ることができるのでご紹介しますね。

・紙や布絵本と同じ!ストーリーの大まかな流れを考えてストーリーを書き込む

紙や布の絵本と同じでストーリーを考えましょう。あとはアプリを利用し、手やタッチペンなどで絵を描いたり文字を入れたりして作成します。
パソコンでもアプリでも見ることができますが、あとから印刷して製本して一冊の絵本に仕上げることができるアプリもあります。
絵を描くのが苦手な人でも、アプリによっては、絵や文字、記号やスタンプ機能なども入れられる場合があるのでストーリーのみ考えれば手軽にできあがりますよ。

■おすすめの絵本作成キットをご紹介

【紙のみのキット】
*画用紙絵本ノート
『無印良品』の「画用紙絵本ノート」は、絵本サイズのノートになっています。表紙や中の用紙に書き込むだけで、絵本を作ることができますよ。
中:約185×185mm 14枚 ¥390(税込)
小:約130×130mm 12枚 ¥290(税込)

*お絵描き私の絵本作りホワイト絵本(正方形)¥432(税込)
「楽天市場」で購入できる「販促イベント屋」の商品。水彩絵具や水性ペン、アクリル絵具などで書き込むだけで絵本ができます。

【布絵本のキット】
*布の絵本キット おはよう&おやすみ ¥3,500(税込)
「フェルト手芸の店もりお!」の通販サイトで購入可能な商品です。できあがりサイズは16cm×18cmで、ページ数は全部で10ページ。いろいろな生き物にボタンをかけると“おはよう”、ボタンを外すと“おやすみ”と文字が現れるようになっている絵本です。キットと説明書が届くので簡単に布絵本ができますよ。

■おすすめの絵本作成アプリをご紹介

*ピッケのつくるえほん 
キャラクターを並べて作る絵本で空や森、家や食べ物などのカテゴリーがあります。子どもの声を録音できるのでアプリ内で楽しむこともできます。“ピッケのつくるえほん”はiPad版とパソコン版がありますよ。プリントすることができるので紙での絵本を作ることも可能です。

*作れるえほんピクニーニョ~アイロンビーズ感覚で作れる+動く
アイロンビーズをもとに絵本が作れて、読めて、動く絵本です。自分や子どもが作った人物などの絵が名作童話や日本の昔話からオリジナル童話の中に登場してきます。アイロンビーズ感覚で子どもといっしょに創作や読書ができますよ。

■世界に一つだけのオリジナル絵本を手作りしてみよう

絵本を作るには、子どもにどんな絵本をプレゼントしたいかを考えてからストーリーを考えましょう。絵本を作るときに必要な用紙はネット通販でも販売されているものもありますので、手軽にチャレンジできそうですね!ぜひオリジナル絵本を作ってみてはいかがですか?

アイズー

3歳♂☆1歳♀ママ
hiroshima♡旅行♡料理♡ジム♡大好き♡
予定がない日は子供たちと公園で遊んだり
お出かけをします☆
よろしくお願いします♪
【Instagram】aiko1_6

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!