出典:おしゃれな寝室を作りたい!寝室コーデのコツ&アイテムまるごとチェック@a_y_m_.i._m_aさん

Lifestyle

ベッドのおすすめは?選び方やフレーム、キッズベッドまでまとめて紹介

引っ越しや子どもの成長、新婚さんの家具選びなど、ベッドを購入するタイミングは人それぞれ。一日の疲れを癒してくれるベッドは、こだわりのアイテムを選びたいですよね。
今回は、「ベッドの種類が多すぎてどれを選んでよいか分からない!」という人のために、選りすぐりのおすすめベッドをまとめてみました。
選び方のコツやおしゃれな寝室作りのポイントも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

さっそく選び方のポイントについて見ていきましょう。

■ベッド選びのポイントは?寝室作りのコツも紹介

ベッドの選び方や、寝室作りのポイントについて紹介します。

・ベッドを探す前に!押さえておきたいポイントとは

出典:ナチュラルインテリアから学ぶ!ピュアな印象の部屋を作るヒントとは?@ mmm_09 さん

ベッドの選び方のポイントやコツを知っておくと、ベッド選びの失敗がなく安心!まず基本となるのはライフスタイルや部屋のスペースに合ったサイズ選び。
一人暮らしの部屋など限られたスペースならコンパクトサイズ、子どもといっしょに寝るなら寝返りしてもゆったり過ごせる大きめサイズなど、ライフスタイルに合ったサイズ選びをしておくと安心です。
その他にもベッドフレームの形や機能、マットレスの大きさや質感など、何を重要視するかによってベッドの選び方が変わってきます。
事前にどんなベッドの使い方をしたいか考えておくとベッド選びがスムーズになりますよ。

▼ベッドの選び方はこちらの記事も合わせてチェック▼
ベッドの選び方徹底ガイド!フレームやマットレスのチェック項目
コチラをチェック

・おしゃれな寝室を作るためのコツとは?

出典:おしゃれな寝室を作りたい!寝室コーデのコツ&アイテムまるごとチェック@a_y_m_.i._m_aさん

ベッドを選ぶときには、寝室全体の雰囲気に合ったアイテム選びも重要!インテリアに合わせやすいナチュラルなカラーやデザインを選ぶと、洗練された印象を演出できますよ。
おしゃれな寝室を作りたいなら、色使いや小物、照明にもこだわるともっと素敵に!
@a_y_m_.i._m_aさんの寝室は、白を基調とした温もりのある空間が魅力。
ニュアンスカラーでまとめられた小物や壁画がナチュラルでかわいく、おしゃれな照明がアクセントになっていますね。

▼おしゃれな寝室の作り方はこちらの記事も合わせてチェック▼
おしゃれな寝室を作りたい!寝室コーデのコツ&アイテムまるごとチェック
コチラをチェック

■素敵な寝室を演出!おすすめベッドをピックアップ

人気のベッドを紹介します。

・ベッドフレームのおすすめをピックアップ!

出典:ベッドフレームはどれがおすすめ?失敗しない選び方とは!@ chan_ykmさん

こちらは『SIMMONS(シモンズ)』のベッドフレームです。シモンズは、ベッドを導入する宿泊施設も多いほど信頼度が高いことで知られています。
品質にこだわってつくられているため、耐久性が優れているところもポイント。高級感のあるデザインなので、上品でシックな寝室を作りたい人にピッタリですね。

▼おすすめのベッドフレームはこちらの記事も合わせてチェック▼
ベッドフレームはどれがおすすめ?失敗しない選び方とは!
コチラをチェック

・和室にも置けるベッド!使い勝手も抜群

出典:和室にベッドを置いてリラックスできるお部屋にしよう! ベッド通販.com@bed_tsuhan.com_sundriesさん

和室にベッド?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、最近では和室にも合わせやすいベッドがたくさん。
こちらのベッドは人気の高い「ベッド通販.com」の連結できるフロアベッド。高さが低いフロアベッドなので、空間を圧迫せずに広々と使えるところが魅力です。
脚がついていないので、畳の部屋にも傷がつきにくくおすすめです。

▼和室のベッドはこちらの記事も合わせてチェック▼
和室にベッドを置いてリラックスできるお部屋にしよう!
コチラをチェック

・IKEAのベッドがおしゃれで使いやすい!

出典:メディアでも話題!IKEAのソファーベッド「フリーヘーテン」って?@aronekoroomさん

『ニトリ』や『無印良品』などに並び、圧倒的な人気を誇る『IKEA(イケア)』。
IKEAのベッドはデザインやサイズ展開が豊富なところが特徴。クイーンベッドなどの大きめサイズも幅広く取り扱っています。
こちらはIKEAで購入できる「HEMNES(ヘムネス)」のソファーベッド。ヘムネスは、カントリー調のデザインがおしゃれな人気シリーズです。
ソファーとしての利用はもちろん、ベッドスペースを引き出すと広々としたダブルベッドに変身!
ベッド下には大きな引き出しが3つあり、収納力が高いところもポイントです。

▼IKEAのベッドはこちらの記事も合わせてチェック▼
ベッドは種類が豊富なIKEAがおすすめ!小物もそろって大満足
コチラをチェック

・隠すだけじゃない!ベッドカバーで高見えインテリアに

出典:ベッドカバーはインテリアの「隠す」と「おしゃれ」を叶える優秀アイテム!@ sh.atyou さん

ホテルでよく用いられているベッドカバー。ベッドカバーは埃から布団を守ってくれるだけでなく、ベッドをより華やかにおしゃれに見せてくれる万能アイテムなんです。
ベッドにサッとかけるだけで、寝室全体の印象も変えることができるのでインテリア好きにもおすすめ!
こちらの写真は『H&M HOME(エイチアンドエム ホーム』のベッドカバー。シンプルなグレーのカラーが上品ですね。
ベッドサイズよりも大きめサイズのカバーを選ぶと、ベッド下の収納などをすっきりときれいに見せてくれますよ!

▼ベッドカバーはこちらの記事も合わせてチェック▼
ベッドカバーはインテリアの「隠す」と「おしゃれ」を叶える優秀アイテム!
コチラをチェック

■子どもといっしょに寝る場合のベッドの選び方とは?

安全にベッドを利用するためのアイデアや、おすすめのベッドを紹介します。

・転落防止グッズで赤ちゃんも安心!

出典:ベッドからの転落防止に!子どもを守るアイデアをご紹介します@ ntm.days____さん

小さな子どもとベッドでいっしょに寝る場合、注意しておきたいのがベッドからの転落。落ちてもケガをしないようにベッド脇にクッションを置いたり、ベッドガードを設置したりなど、ママたちはいろいろな工夫を凝らしているようです。
こちらは『KATOJI(カトージ)』のベッドガード。小さく折り畳むことができるので収納にも便利です。専用バッグもついているため持ち運びしやすく、旅行先での利用にもピッタリですね。

▼ベッドの転落防止はこちらの記事も合わせてチェック▼
ベッドからの転落防止に!子どもを守るアイデアをご紹介します
コチラをチェック

・子ども部屋のベッドどうしてる?

出典:子ども部屋のベッドどうしてる?選び方や置き方のコツ@saitasaitaakasirokiiroさん

子ども部屋に置くベッドは、大人と違ってどのように選べば良いか迷ってしまいますよね。サイズはセミダブル程度の大きさを選ぶと、成長しても長く使うことができるので便利!
また、限られたスペースを有効に使える収納付きベッドもおすすめです。
万が一転落しても大丈夫なようにロータイプのベッドを選んだり、子どもが飛んだり跳ねたりしてもこわれにくい耐久性に優れたベッドを選ぶのもひとつのポイントです。
こちらは『無印良品』のベッド。シンプルなデザインなので、どんなインテリアにも合わせやすく、収納力が高いところも魅力です。

▼子ども部屋のベッドはこちらの記事も合わせてチェック▼
子ども部屋のベッドどうしてる?選び方や置き方のコツ
コチラをチェック

・ベビーベッドはおしゃれなものを選ぼう!

出典:ベビーベッドはおしゃれなものを選ぼう!おすすめブランドやデコも紹介@ norico918さん

ベビーベッドは機能性やデザイン性の高いアイテムが人気!子どもが成長したらソファーとしても活躍するアイテムなど、長く使えるベッドが豊富です。
こちらは、北欧インテリア好きからの支持も厚い『STOKKE(ストッケ)』の「スリーピー」。楕円形のフォルムやシンプルなホワイトカラーがおしゃれでかわいいですね。

▼おしゃれなベビーベッドはこちらの記事も合わせてチェック▼
ベビーベッドはおしゃれなものを選ぼう!おすすめブランドやデコも紹介
コチラをチェック

■おしゃれなインテリアを叶える素敵なベッドを選ぼう

サイズが大きいので、ベッドは寝室のインテリアを左右する重要アイテム。デザインや機能などに納得できる、お気に入りの逸品を見つけたいですね。

rie

1歳男の子のママです。お出かけ好きで、週末は家族で遠出していろんなところに遊びに行きます♡
マイペース・のんびり子育てがモットー*

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!