出典:photoAC

Lifestyle

ブレンダーで作れる時短人気レシピ総まとめ!おすすめアイテム5選も公開

時短料理の強い味方と言えば、ブレンダー。「気になるけどどれを買えばいい?」や「買ったはいいけど、なかなか使いこなせていない…」という人のために、今回は人気のブレンダーに注目!ブレンダーの使い方から、簡単にできると人気を集めている離乳食やお菓子などのレシピ、おすすめのブレンダーまで一挙ご紹介します。

ブレンダーがあれば、食材を簡単に刻んだりつぶしたり混ぜたりすることができて便利。離乳食やスープはもちろん、ダイエットジュースや肉料理、野菜料理まで幅広く料理することができますよ。

■時短料理に役立つブレンダー!使い方やミキサーとの違いは?

まずは、ブレンダーの使い方について確認しましょう!

・ブレンダーとは?

出典:photoAC

ブレンダーは回転する歯で食材を混ぜたりつぶしたりする調理器具です。
近年人気になっているハンドブレンダーは、アタッチメントをつけかえて、「刻む」「砕く」「つぶす」「泡立てる」「混ぜる」などの調理をすることが可能。野菜の「薄切り」や「細切り」ができるものもありますよ。
製品ごとに異なりますが、回転数が高いので、あっという間に調理が済むことが大きな特徴です。また、鍋やボウルにそのままハンドブレンダーを入れて使うこともできるので、ポタージュなどのスープ作りやお菓子作りにも便利です。

・ミキサーとの違いは?

出典:photoAC

ブレンダーとミキサーの違いって何?と思われる人もいますよね。実はこのふたつ同じものを指すんです。日本でミキサーと言われているものは、海外ではブレンダーと呼ばれる方が一般的。
どちらも固形の食材を粉末状にしたり液体状にしたりと、手間と時間のかかる工程を人の手の代わりに行ってくれる優秀なアイテムです。

ここからは、ブレンダーを使ってできるおすすめレシピを紹介していきます。レシピをマスターしてブレンダーを使いこなしちゃいましょう!

■<お肉料理>ブレンダーを使ったレシピ

まずはお肉を使った人気の簡単レシピを見てきましょう。

・ハンドブレンダーで簡単ミートボール

出典:photoAC ※写真はイメージです

【2人分材料】
・豚ロース(厚さ1cm) 250g
・ミックスビーンズ 1袋
・オリーブオイル 大さじ2
<A>
・卵 1個 
・パン粉 1/4カップ
・片栗粉 小さじ2
・塩、あらびきコショウ 各小さじ1/2
<B>
・トマト缶(カット) 200g
・水 100ml
・玉ねぎ(2cm幅角切り) 1/2個
・にんじん(2cm幅角切り) 小1/2本
・コンソメ(顆粒) 小さじ2
・にんにく(すりおろし) 小さじ1


【作り方】
1.豚ロース肉を2cm幅の角切りにしたあとに、ブレンダーで粗めに攪拌。そこにAの材料を全て合わせて攪拌し、取り出して直径3cm程度の大きさに丸めてミートボールを作る
2.Bの材料をブレンダーで潰して、滑らかになるまで攪拌し、トマトソースを作る
3.温めたフライパンにオリーブオイルをしいて1のミートボールを入れて、2分ほど転がしながら中火~強火で加熱。さらに、ミックスビーンズと2のトマトソースを加え、蓋をして5~6分煮詰める
4.最後に、器に盛りつければ完成!

お好みで、粉チーズやドライパセリを振ると見映えも美味しさもUPしますよ♡

・自家製ひき肉で作るガパオライス

出典:photoAC ※写真はイメージです

かたまり肉はブレンダーを使えば簡単にミンチ状になります!一度にたくさん作っておけば、いろいろなメニューに活用できますよ!手作りひき肉で作るガパオライスを紹介します。

【2人分材料】
・手作り鶏ひき肉 250g
・ピーマン(パプリカでも可) 2個
・バジル 15枚程度
・赤唐辛子 2本程度(お好みで変えても◎)
・すりおろしにんにく 少々
・ごはん 1.2合
・卵 2個
〈A〉
・ナンプラー 大さじ1
・オイスターソース 大さじ2
・醤油・塩・砂糖・酒 各小さじ1


【作り方】
事前に目玉焼きを焼き、鶏肉はブレンダーでミンチに、〈A〉の調味料も混ぜ合わせておきましょう!

1.すりおろしにんにくと赤唐辛子をフライパンに入れ、香りが出たら鶏ひき肉を入れて炒める
2.肉に火が通ったらカットしたピーマン(パプリカ)を入れる
3.ピーマンにも火が通ったら調味料とちぎったバジルを入れる
4.ごはんに3と目玉焼きをのせれば完成!

鶏むね肉やささみを使えばヘルシーなガパオライスになりますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]