出典:photoAC

Baby&Kids

哺乳瓶はいつまで使う?哺乳瓶が歯並びに影響するってホント?

哺乳瓶を卒業させるときに「いつまで使っていいの?タイミングは?」「哺乳瓶のやめ方がわからない」「寝る前の哺乳瓶をやめたい」など悩むママも多いのではないでしょうか?哺乳瓶の卒業は個人差がありますが、あまり長く使っていると歯並びに影響する可能性など心配なこともあるので、しっかりと赤ちゃんの様子を見ながらストレスなく上手に卒業させることが大切なようです。

哺乳瓶を卒業するタイミングやスムーズに卒業できるコツ、マグで飲ませる方法などを見ていきましょう。

■哺乳瓶はいつまで使うの?卒業のタイミングは?

出典:photoAC

哺乳瓶は、いったいいつまで使うのでしょうか?
卒業のタイミングは個人差があるのでそれぞれ異なりますが、離乳食を3回食べられるようになったらそろそろ卒業を考えましょう!だいたい1歳から1歳半頃を目安に哺乳瓶を卒業できるようにしましょう。
あくまでも目安なので、急に哺乳瓶を卒業させることは、赤ちゃんにとってはとても不安に思いストレスを感じてしまうことも。赤ちゃんはいずれは哺乳瓶を卒業する時期がくるので、赤ちゃんの様子を見ながら焦らず進めていってくださいね。

■先輩ママたちは哺乳瓶をいつまで使っていたの?

哺乳瓶を卒業した時期が一番多いのは1歳~1歳半が多いようです。「離乳食を食べる量が増えてくると、自然と気づいたら卒業していた」という方も。
また食事のときに、コップやストローの練習をして使えるようになったタイミングでという声も多いようですね。

出典:photoAC

日中にしっかりと外で遊んで、お腹をすかせて離乳食をたくさん食べてもらうのもコツのようですよ。

■哺乳瓶を使い続けると歯並びに影響するってホント?

出典:photoAC

歯並びは遺伝の影響もありますが、バランスの良い顎へと導くことで美しい歯並びに整えることができます。生まれたばかりの赤ちゃんには歯がないため、赤ちゃんが母乳やミルクを飲むときには舌を使って飲みます。赤ちゃんが「飲む」という動作は、頬をすぼめたり舌を動かしたりして飲むため、自然と赤ちゃんの顎や舌や唇の筋肉が発達しているのです。
そのため、哺乳瓶のやわらかいシリコンなどの飲みやすい乳首を使い続けることで、口回りの筋肉の動きが不十分になり、十分に発達できなくなって歯並びが悪くなってしまう可能性があるようですよ。

■哺乳瓶からマグに卒業させる方法はあるの?

スムーズに哺乳瓶を卒業するためにはどんな方法があるのでしょうか?

・マグに興味をもたせる


好きな色や、好きなキャラクターのマグを選んだり、いっしょにお店へ行ってマグを選んだりしましょう。
お気に入りのマグであれば興味を持って飲んでくれることも多いようです。
また、小さい子はママの真似をしたがるようになります。離乳食をあげるときなど、ママがマグで楽しくお茶を飲む真似をして見せるのも効果的ですよ!

・マグで上手に飲めたらたくさんほめる!


哺乳瓶に慣れている赤ちゃんは最初はマグで上手く飲めません。少しでもマグで飲むことができたときには大げさなくらい、たくさんほめてあげましょう。
ママにほめられたことが赤ちゃんはとてもうれしくて、自分からマグで飲みたがる赤ちゃんやそのままスムーズに哺乳瓶を卒業できたという赤ちゃんもいるようですよ。

・しっかり説明してあげる

出典:photoAC

1歳頃になると、まだ話すことができなくてもママたちが話していることを理解することが、ずいぶんできるようになります。急に哺乳瓶を取り上げることは赤ちゃんにとってはストレスになることも…。
卒業させる少し前から少しずつ「哺乳瓶はバイバイしようね!」などと話してあげましょう。

・気分をかえる


出典:photoAC

公園に遊びに行ったときなどに、マグでお茶を飲ませてみると意外とすんなり飲んだというママもいるようです。環境を変えて挑戦してみるのもおすすめ!

マグのストローやスパウトの飲み口部分は特に洗いにくい部分で菌が繁殖しやすいので、毎回消毒する必要はありませんが、しっかりと洗って乾燥させるように心がけましょう。

■寝る前の哺乳瓶をやめられない!そんなときはどうしたらいい?

出典:photoAC

赤ちゃんが寝る前に寝かしつけのためにミルクをあげることもありますよね?特に就寝時のミルクは、虫歯の原因になる危険性が!哺乳瓶を使うことで進行してしまった虫歯を「哺乳瓶虫歯」と呼ぶことがあります。
哺乳瓶でミルクを飲むことで、長時間ミルクが歯の表面に滞り、乳歯が虫歯になってしまうリスクを高めてしまいます。

出典:筆者撮影

また、ミルクからフォローアップミルクに切り替え、2歳頃になっても、哺乳瓶を卒業できず、就寝時には哺乳瓶を使いたがる。という子もいるようです。
寝る前の赤ちゃんが哺乳瓶を欲しがるのは、口寂しいことが多いようです。哺乳瓶を欲しがる場合は、気をそらすことで、哺乳瓶を忘れさせるのが効果的!遊んだり本を読んだり抱っこしたりして、しっかりとスキンシップをとって安心させて、満たしてあげましょう。

出典:photoAC

特に寝る前の寝かしつけのために哺乳瓶を使っていると、「入眠の儀式」として執着し、なかなか手放せなくなることもあるので注意しましょう。

■哺乳瓶の卒業は個人差があるのでママも焦らず根気良く進めよう!

出典:photoAC

哺乳瓶を早く卒業させようとママが焦ってしまうと、逆効果の場合も多いようです。赤ちゃんによっては心の安定剤として必要としている場合もあります。赤ちゃんの様子をしっかり見ながら上手に哺乳瓶を卒業させましょう。

MACHA

1歳の女の子の子育て奮闘中!ネイル検定1級・ジェルネイル検定上級・衛生管理士取得し、執筆にも生かしつつセルフでネイルを楽しんでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!