Baby&Kids

指しゃぶりや爪噛みが気になったら7秒抱っこで愛情を伝えよう

vol.1684【1日1成長お母さん】7秒間の抱きしめで子どもの心が安定し、お母さんの心もほっこり

精神的なストレスがある時には7秒間抱きしめることで心が落ち着く

子どもの指しゃぶり、髪の毛をムシる、お股を触るなどといった、気になる行動を目にすると、気になるものです。
それらの行動にはいろいろな原因が考えられます。精神的なストレスもその原因のひとつ。
2人目が生まれた時から始まったケースをよく耳にします。子どもの気になる行動を毎日見ていると「うちの子大丈夫かな?」など不安になることも。
そんな時は子どもを7秒間抱きしめましょう。子どもだけでなくお母さんにも癒しの効果が期待できます。
 

7秒抱っこの魔法で、子どももお母さんも幸せを感じられるようになる

毎日7秒間の抱っこをすることで愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌されます。
自分は愛されているという満足感が得られ、心が安定する効果があるのです。愛情をたっぷり感じて育った子どもは“自分は生きているだけで価値がある”という自己肯定感の高い子どもに育ちます。
また7秒抱っこはお母さんと子どものお互いに愛情ホルモンが出るので、お母さんが疲れた時やイライラしている時は子どもに「7秒間ぎゅっとして」と甘えてみるのも良いですね。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE