Baby&Kids

4歳からは“出かける前にお約束”の効果UP。問題行動も先手必勝

vol.1865【1日1成長お母さん】興奮するとお母さんの声は聞こえない。前もって伝えることが大切

外出先での子どもの困った行動にイライラ。それを回避するにはお約束しよう

子どもを連れて電車に乗ったり公共の場に出かける用事があると“走りだしたりしないかしら?”“周りの人に迷惑をかけないかしら?”と心配になることがあります。子どもが普段から手をつないでくれなかったりじっとできなかったりしている姿を見ると、出かけた先で“迷子になりそう”と不安になることもあるでしょう。案の定子どもが走り回るとお母さんはイライラ。そんな子どもの行動を変えるには出かける前にお約束をしましょう。困った行動が減っていきます。

未来のことが理解できるようになる4歳。前もって行動を伝え、お約束しよう

子どもが4歳くらいになると先のことが予測できる“予測脳”が発達します。今までは今を一生懸命生きていた子どもが、未来のことを考えられるようになります。出かけることが決まっている場合は事前にそのことを子どもに伝え「歩くときは手をつなごうね」「バスの中では静かにお話ししようね」とあらかじめお約束をしましょう。今まではその場で叱っていた行動が、事前のお約束をすることで守ることができる回数が増えるでしょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE