Baby&Kids

ニコニコ赤ちゃんには話しかけながらのスキンシップが大切

vol.1870【1日1成長お母さん】お母さんの語りかけで刺激を与えよう。成長の促進につながる

よく寝る赤ちゃんはお母さんがいっしょに遊ぶ時間を積極的につくってみよう

赤ちゃんとの生活、赤ちゃんもお母さんもお互いに生活リズムがつかめてくるとひと安心でしょう。赤ちゃんによっては機嫌良く遊ぶ子、よく泣く子、よく寝る子などいろいろなタイプがいます。いつも笑顔でニコニコしている赤ちゃんは、よく寝ることが多いです。お母さんも休む余裕があることで幸せや喜びを感じることが多いでしょう。でも寝かせてばかりではもったいない!このタイプの赤ちゃんには、お母さんが積極的に働きかけることをお勧めします。

いつも笑顔の赤ちゃんにはたくさん話しかけ、おもちゃで刺激を与えると◎

赤ちゃんはまだ話せませんが見るもの、聞くもの、触るものからいろいろな刺激を受けます。よく寝る子はそういったチャンスを逃しがち。寝ているところを無理に起こす必要はありません。起きているときにたくさん話しかけたり、おもちゃを使って目や耳、手先などを刺激したりしましょう。ベビーサインを使って赤ちゃんに意思表示を教えるのも効果的です。多くの刺激を与えることで、その後の言葉の発達にもよい影響をもたらします。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]