Baby&Kids

家でのわがままは大好きなお母さんへの“がんばってきたよ”の合図

vol.1934【1日1成長お母さん】自由に表現できる大好きな活動がストレス発散の手助けに

頑張り屋さんの家でのわがままは甘えているだけ。正そうとしなくても大丈夫

外ではまじめな優等生、一方で家に帰ってくると攻撃的な言動でわがまま放題。うちの子のことだと思った方はいますか?このタイプの子は外でとてもがんばっているので、甘えられる家ではこのような態度になることがあります。度が過ぎるとお母さんも疲れてしまいますし“このままで大丈夫かな”と心配になることもあるかもしれません。しかし外でがんばり、家で発散とバランスをとっているので、家では本当にいけないこと以外は叱ったり行動を正そうとしたりしなくても大丈夫です。

自分の大好きな表現方法が見つかれば、自分で気持ちをコントロールできる

Sちゃんは4歳の女の子。幼稚園では先生の話をよく聞き、小さいお友達の面倒もよく見てあげています。しかし家に帰ってくると、イライラしたり反発が激しかったりと園での態度とは正反対!“接し方に問題があるのかな?”とお母さんは困っていました。ちょうどその頃Sちゃんはダンスに興味を持っていたので、ダンス教室に通い始めました。するとさらに踊ることが大好きになりました。家でもテレビを見ながらダンスをするようになり、以前より反発が減ったそうです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE