Baby&Kids

子どもは甘えさせれば甘えさせるほど自己肯定感がアップする

vol.1948【1日1成長お母さん】甘やかしとは違う。子どもが欲したときに応えるのが”甘えさせ”  

愛くるしい甘えん坊男子。子の成長のために何歳になっても甘えさせていい

男の子は甘えん坊だなと感じるお母さんは多いかもしれません。お母さんから見て、男の子は危なっかしい面がありつい手をかけたくなるかわいい存在。「お母さん大好き」と甘えてくる姿は愛くるしく感じることでしょう。ただいつまでもお母さんに甘える姿に、このまま甘えん坊に成長して大丈夫かなと思う方もいるでしょう。実は子どもの成長のためには、何歳になっても子どもが求めてくる限り応えていいのです。

こんなに甘えん坊で自立できるのかな。お母さんが感じる一抹の不安

5歳のKくんはお母さんが大好きな男の子です。お母さんに抱きついたり手を繋いだりと家でも外でもスキンシップをしてきます。そんなKくんをお母さんは可愛いと思う反面“5歳なのにこんなにお母さんにべったりで大丈夫かな”“甘やかしすぎなのかな”と心配になることがありました。まだまだかわいい5歳。甘えさせたい反面、甘やかしすぎでいつまでも自立できない大人になるのではと心配になるお母さんでした。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]