Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC

Baby&Kids

つわり中の食べ物おすすめ4選!NG食材も合わせて紹介

一般的につわりは妊娠初期の5~6週ごろから始まり、15週ごろに落ち着くといわれています。つわりがない人もいれば後期になっても症状が続く人もいるなど、つわりの期間には個人差があり、症状も眠気や吐き気・体のだるさ・匂いに敏感になる・腹痛・下痢など人それぞれです。
今回は、さまざまなつわりの中でも、食に関するつわりの症状について詳しく説明していきましょう。

■食に関する代表的なつわりの種類と特徴とは?

出典:photoAC

ここからは食に関する代表的なつわりについて3つ紹介します。

・空腹感が大敵!食べづわり

食べづわりは、「空腹になると気分が悪くなる」、「お腹がいっぱいになると気持ち悪くなる」、「お腹がいっぱいなのに何か食べていないと気持ちが悪い」など、さまざまなパターンがあります。
気持ちが悪くなるからと、食べ続けていると体重が増えすぎて妊娠糖尿病や妊娠高血圧症を引き起こす危険が。そのため食べづわりになった人は、1回の食事量を少なくしてこまめに食べることで、空腹になる時間を減らすのがおすすめです。

・いつもは気にならない匂いが嫌に!匂いづわり

妊娠すると普段は気にならなかった匂いに、敏感になる人もいるそうです。匂いづわりの人は、マスクをしたり自分にとってダメな匂いを覚えておいたりしましょう。

・常にムカムカが止まらない 吐きづわり

食事をしていなくても吐き気を感じてしまう吐きづわり。吐きづわりが重い人は、実際に何度も吐いてトラウマになる人もいます。吐きづわりの人は、自分が食べられるものや時間帯を見つけて、吐き気をもよおさないように工夫してみましょう。

■つわり中に食べられないときはどうする?

つわり中は無理に食べる必要はないといわれていますが、食事できないと力が出ずママの体は辛いですよね。ここからは、つわり中に食べられないときの対処法をみていきましょう。

・食べられそうなときは栄養価の高いものを

出典:photoAC

つわり期間は、栄養バランスを考えて食事をしなくても赤ちゃんはしっかり育ちます。もし少しでも食べられそうなときは、栄養価の高い食材を積極的に摂り栄養バランスを取るようにしましょう。
食べ物を受けつけない、見たくないときは、サプリメントで栄養を補ってもOKです。

・飲み物すら飲めなくなったらかかりつけ医へ

出典:photoAC

つわりで水分が摂れなくなったときは要注意!妊娠中に水分が摂れず脱水症状になると、赤ちゃんに酸素や栄養を送ることができず、ママだけでなく赤ちゃんも危険な状態になってしまいます。
飲み物が飲めなくなったら、すぐにかかりつけのお医者さんに相談するようにしてくださいね!

■つわり中に食べられるものは?

妊娠中、なぜか「マックのフライドポテトが食べたくなった!」という声を聞いたことはありませんか?いつもならこんなに欲しくならないのにというものでも、つわり中は無性に食べたくなる人もいます。
そこでここからは、つわりを経験したママさんたちが、「これなら食べられた!」という食材をピックアップして紹介しましょう。

・酸味があって食べやすいトマト

出典:photoAC

つわり中は、酸っぱいものや冷たいものが食べやすいという人が比較的多いよう。中でもトマトは、ほどよい酸味があるので気持ちが悪いときでも食べやすいんだとか。また、生で食べられるので調理の必要がなく楽ちんなのもいいところです。
冬はトマトスープにすれば、さらりと飲めて体も温まるのでぜひ作ってみて!同じく酸味のある梅干しやかんきつ類もおすすめです。

・どこでも持ち運べて手軽に食べられる!飴

出典:photoAC

つわりは血糖値が下がるとひどくなるという研究結果があるそう。カバンやポケットに入れて持ち歩ける飴は、手軽に血糖値を上げるのにぴったりのアイテムです。『UHA味覚糖(ゆーはみかくとう)』の食べるとしゅわしゅわする「あわわわわぷっちょボール」は、つわりでも食べられたという口コミが。ぜひ試してみてくださいね。

・普段はご飯派の人も好きになる?パン

出典:photoAC

ごはん派だったのに、妊娠してからパンが食べたくなったという人もいるようです。食パンや菓子パンなど、人によって種類は異なるようですが無性に食べたくなるのだとか。

・水分が摂れないときにおすすめ!炭酸水

出典:photoAC

「水さえまずい…」。と悩んでいる人におすすめしたいのが、炭酸水です。つわり中は、炭酸水を飲むと気分がすっきりする妊婦さんが多いよう。レモンを絞って入れると、炭酸水にほどよい酸味がプラスされてより飲みやすくなりますよ!

■つわり中NGになりがちな食材と控えてほしい食べ物

つわり中には控えてほしい食べ物や、これはNGだったという声の多い食材を紹介しましょう。

・つわり中NGな人多数 温かいお米

出典:photoAC

つわり中に、炊き立てのごはんの匂いがNGになる人は多いよう。お米の匂いが嫌になったら、できるだけ匂いを嗅がないように換気扇の下に炊飯器を置いて炊くのがおすすめです。一度冷やすと、炊き立てのお米特有の匂いが軽減されるので、比較的食べやすくなりますよ。

・刺激物や消化が悪いものを食べると、下痢や便秘に!

出典:photoAC

韓国料理やタイ料理など唐辛子や香辛料が使われた食べ物は、胃に負担をかけてしまい下痢になってしまうことも。下痢がひどいと脱水になる危険があるので注意が必要です。
また、妊娠中はホルモンバランスの変化や子宮が大腸を圧迫することにより、便秘がちに。キノコ類や海苔・脂身の多い肉など消化の悪いものは便秘になりやすくなるので、できるだけ避けるといいでしょう。

■自分が食べられる物を見つけて、つわりを乗り切ろう!

出典:photoAC

辛いつわり期間を乗り切るには、自分が楽になる食べ物や食べ方を見つけることがとっても大切。もし食べられないからといってストレスを感じる必要はありません。家事や仕事で無理をしすぎず、リラックスしてつわり期間を乗り切りましょう♡

erimu

1歳男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
子ども用のヘアアクセをハンドメイドしたり、旅行にいくのが趣味♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp