出典:@ noakrh さん

Baby&Kids

幼児向けおもちゃには知育玩具を!楽しく育むおすすめは?

数ある幼児向けおもちゃ。みなさんはおもちゃを選ぶとき何をポイントに選んでいますか?せっかく遊ぶなら楽しく感覚を育てられるものがいいですよね。そこで注目したいのが「知育玩具」です。知育玩具とは遊びながら知的能力を育てることができる玩具のこと。幼児期に知育玩具で遊ぶ体験が子どもたちの成長によい影響を与えてくれるようで人気がありますよ。

そこで今回は、おすすめのおもちゃをピックアップ!また、気になるおもちゃの収納アイデアなどもご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみて。

■幼児向けおもちゃを選ぶポイントをチェックしよう!

出典:photoAC

おもちゃ売り場などに行くとおもちゃがたくさんありますよね。どんなおもちゃを与えたらいいのかと悩む人も多いはず。おもちゃを選ぶポイントをチェックして子どもの喜ぶおもちゃ選びをしましょう!

・楽しめるものを選ぶ


おもちゃを選ぶポイントとして大事なのは子どもが興味をもっているか、気にいっているかどうかではないでしょうか。例えばおもちゃ売り場のおもちゃを試せる場所で遊んでいる様子をみて興味を持っているおもちゃを後日購入するなどする方も。
興味を持っているおもちゃで遊んで達成感を得られるようなものを選ぶといいですね。

・成長に合ったおもちゃを選ぶ


おもちゃはできれば長く使ってほしい!と思われる方も多いと思います。特に乳幼児は成長の度合いをみながら適したおもちゃを与えないとケガをしたり誤飲をしたりする可能性が。成長に合わせておもちゃを選ぶことも大事ですね。

■年齢別おすすめ知育玩具<0歳>

0歳の赤ちゃんは、月齢によって成長度合も違うので成長に合わせて用意してあげることも大事です。この時期は特になんでも口に入れたり舐めたりしてしまうので安全性も考えたて安心できるおもちゃを選びたいですよね。

・オーボール

出典:筆者撮影

赤ちゃんに定番ともいえる「オーボール」。弾力性のある樹脂でできていて柔らかくて安全性も◎口に入れても水洗いもできるのがうれしいですね。
小さな指でもつかみやすい形状になっているので手先の知育になります。軽くて外出時のおともにもおすすめです!

・コップがさね

出典:筆者撮影

『Combi(コンビ)』の「コップがさね」。10個のコップが入っていて積み上げていくようなシンプルなおもちゃです。色がカラフルで視覚の成長にもよし!すこしずつ大きさの違うコップなので大きさを見極める力もつきそうです。
コンパクトでコスパもいいので持ち運びにも便利です。

・やりたい放題

出典:photoAC

『People(ピープル)』の知育玩具。赤ちゃんが触りたくなるような仕掛けがたくさん!リモコンやテレビ、鍵やコンセントなど家の中で興味を持つものが詰まったおもちゃになっています。触ると音が出たり光ったりするので赤ちゃんも夢中になりますよ!
他にも類似商品はいくつかあるので赤ちゃんが興味を持ったものを用意してあげてもいいですね。

■年齢別おすすめ知育玩具<1歳>

赤ちゃん期を過ぎると細かい手の動きができるようになる時期です。いろいろなことに興味を持つ時期なのでその子にあったものを探してあげられるといいですね。

・スイスイおえかき


1歳だとお絵かきはまだ早い?と思われる方もいるかもしれませんが、「スイスイお絵かき」は水のペンで書くことのできるシートになっています。
まだ上手にペンを持って書くことのできなくても手や服が汚れることがないので安心ですね。

・絵合わせカード

出典:筆者撮影

対象年齢は1歳からですが、まだ少し絵を合わせるというのが難しい子もいると思います。比較的分かりやすい動物やくだものから始めるとやりやすいかも。『DAISO(ダイソー)』など100均でも絵合わせカードが販売されているので、子どもが好きな絵柄や興味があるものを選んで楽しく知育できるといいですね。

■年齢別おすすめ知育玩具<2歳>

2歳は自我が芽生えて、イヤイヤ期もやってくる時期です。動きも活発になり手先や腕の動きもしっかりしてきます。言葉も増えてくるので知育玩具も子どもの成長に合わせて用意してあげたいですね。子どもが何をしたいのかをしっかりと見極めてあげましょう!

・さかなつリバーシ

出典:@ noakrh さん

見た目もかわいい♡『WOODYPUDDY(ウッディプッティ)』のはじめてのボードゲーム。38匹のさかなとつりざお、ボードがついていて1.5歳から遊べます。たくさんの遊び方ができるので兄弟やお友達とも楽しく遊べておすすめです。

・森の音楽会

出典:筆者撮影

『エド・インター』の木のおもちゃ。ドラム・シロフォン・ギロ・ラトル・歯車の5つの音が楽しめるおもちゃになっています。たたいたり、回したりの動作に加え音も楽しめておすすめです。

■年齢別おすすめ知育玩具<3歳>

3歳ごろになると、何かを形にできるようになり、考える力もついてきます。いままでよりも遊びの幅が広がってくるのでいろいろなおもちゃが楽しめそうですね。

・アンパンマンブロックラボ

出典:筆者撮影

「アンパンマンブロック」はとても人気の知育玩具です。車や電車など乗り物をメインとした商品やごっこ遊びをメインとした商品など、男の子でも女の子でも楽しめるものがそろっています。1歳半ごろからも遊べますが3歳ごろになると自分で立体的なものを作れるようになるので遊びが広がりますよ!

・マグフォーマー


『ボーネルンド』の「マグフォーマー」は大人もいっしょに楽しめるおもちゃで知育玩具の人気ランキングでも評価が高いおもちゃのひとつです。磁石付きのピースで立体を作って遊べるで好きな形を創造して作っていけます。だんだんとピースを増やせていけば長く遊べます。

■年齢別おすすめ知育玩具<4歳>

4歳になるとさらに手先が器用になってくるのでいろいろな遊びができるようになり、ごっこ遊びなどもするようになってきます。コミュニケーションもとれるようになるので何人かで遊べるおもちゃでも遊べるようになりますよ。

・わごむパターンボード

出典:@ maachi.k.k_home さん

日本おもちゃ大賞の知育おもちゃ部門で大賞をとった『公文』の知育玩具!
カラフルな輪ゴムをボードのピンにひっかけていろいろな模様をつくっていくというもの。手先も鍛えられて作り上げる達成感も味わえます。

・ジスター

出典:@ n.yu____miさん

13色のカラフルなブロックでいろいろな形を作ることのできるブロックです。縦、横、斜めにつなげることができるブロックなので立体的なものも作れます。指先も使うので集中力も身につきそう☆

■年齢別おすすめ知育玩具<5歳>

5歳になると集団での遊びとひとりでの遊びのどちらも好む傾向があるようです。今までよりも難易度の高い知育玩具でも遊べるようになってくるので成長に合わせて準備したいですね。親子でいっしょに楽しめるものもあるのでそういうおもちゃを選ぶのもおすすめです。

・日本地図パズル

出典:筆者撮影

47都道府県がパズルになった日本地図です。パズルを楽しみながら都道府県の形や位置を覚えることができます。くもんや学研などからでているのでチェックしてみて☆

・ラキュ―


「LaQ(ラキュー)」は7種類の小さなパーツで平面や立体、球体のあらゆる形を作ることができるパズルブロックです。最初は平面から挑戦し、立体へとステップアップしながら楽しめます。
小さなパーツなので指先を使い、集中力もつくので人気のおもちゃです。

■幼児向けおもちゃの収納アイデアをご紹介

子どものおもちゃはどのように収納されていますか?リビングや子ども部屋にいつもおもちゃが散らばって困っている・・・という方も多いのでは。いっしょに片づけができてすっきりと収納するアイデアをご紹介します。

・おもちゃごとに分けて収納

出典:おもちゃのおしゃれな収納方法が知りたい!おすすめグッズと収納テク

子どもが自分でお片づけができるようになるのが1番いいですよね。そのためには、子どもにも分かりやすい工夫が必要です。
おもちゃをあまり複雑にせず分類し、ボックスごとにおもちゃの写真を貼るなどするとすすんでお片づけしてくれそうですね!

・見せるおもちゃ収納

出典:ALL100均で収納棚が作れる!初心者でもできる簡単DIY@ maichi.87さん

収納というとすっきりと外から見えないないようにしたいと思いがちですが、かわいいおもちゃは見せる収納にするのもいいですね!見るだけで子どもも大人もワクワクしそう☆

■子どもの創造力は無限大!夢中になるおもちゃを探そう

幼児向けおもちゃはたくさん!子どもの興味や成長はそれぞれです。ご紹介したおもちゃ以外にも手作りでもおもちゃができるようです。フェルトやタオルなどを使った布おもちゃや牛乳パックやペットボトルなどをつかったおもちゃなど中学生の家庭科の授業でも手作りおもちゃをつくるところもあるようですよ。
たくさんのおもちゃの中から夢中になって楽しめるおもちゃを選んでみてくださいね!

bataco

やんちゃな3人の子どもたちの子育てに日々奮闘してます!パン屋めぐりとカープが好き♡子どもたちも巻き込んで楽しんでます☆
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]