出典:@ noakrh さん

Baby&Kids

幼児向けおもちゃには知育玩具を!楽しく育むおすすめは?

数ある幼児向けおもちゃ。みなさんはおもちゃを選ぶとき何をポイントに選んでいますか?せっかく遊ぶなら楽しく感覚を育てられるものがいいですよね。そこで注目したいのが「知育玩具」です。知育玩具とは遊びながら知的能力を育てることができる玩具のこと。幼児期に知育玩具で遊ぶ体験が子どもたちの成長によい影響を与えてくれるようで人気がありますよ。

そこで今回は、おすすめのおもちゃをピックアップ!また、気になるおもちゃの収納アイデアなどもご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみて。

■幼児向けおもちゃを選ぶポイントをチェックしよう!

出典:photoAC

おもちゃ売り場などに行くとおもちゃがたくさんありますよね。どんなおもちゃを与えたらいいのかと悩む人も多いはず。おもちゃを選ぶポイントをチェックして子どもの喜ぶおもちゃ選びをしましょう!

・楽しめるものを選ぶ


おもちゃを選ぶポイントとして大事なのは子どもが興味をもっているか、気にいっているかどうかではないでしょうか。例えばおもちゃ売り場のおもちゃを試せる場所で遊んでいる様子をみて興味を持っているおもちゃを後日購入するなどする方も。
興味を持っているおもちゃで遊んで達成感を得られるようなものを選ぶといいですね。

・成長に合ったおもちゃを選ぶ


おもちゃはできれば長く使ってほしい!と思われる方も多いと思います。特に乳幼児は成長の度合いをみながら適したおもちゃを与えないとケガをしたり誤飲をしたりする可能性が。成長に合わせておもちゃを選ぶことも大事ですね。

■年齢別おすすめ知育玩具<0歳>

0歳の赤ちゃんは、月齢によって成長度合も違うので成長に合わせて用意してあげることも大事です。この時期は特になんでも口に入れたり舐めたりしてしまうので安全性も考えたて安心できるおもちゃを選びたいですよね。

・オーボール

出典:筆者撮影

赤ちゃんに定番ともいえる「オーボール」。弾力性のある樹脂でできていて柔らかくて安全性も◎口に入れても水洗いもできるのがうれしいですね。
小さな指でもつかみやすい形状になっているので手先の知育になります。軽くて外出時のおともにもおすすめです!

・コップがさね

出典:筆者撮影

『Combi(コンビ)』の「コップがさね」。10個のコップが入っていて積み上げていくようなシンプルなおもちゃです。色がカラフルで視覚の成長にもよし!すこしずつ大きさの違うコップなので大きさを見極める力もつきそうです。
コンパクトでコスパもいいので持ち運びにも便利です。

・やりたい放題

出典:photoAC

『People(ピープル)』の知育玩具。赤ちゃんが触りたくなるような仕掛けがたくさん!リモコンやテレビ、鍵やコンセントなど家の中で興味を持つものが詰まったおもちゃになっています。触ると音が出たり光ったりするので赤ちゃんも夢中になりますよ!
他にも類似商品はいくつかあるので赤ちゃんが興味を持ったものを用意してあげてもいいですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]