出典:photoAC

Baby&Kids

【赤ちゃんの歯磨き粉】ママの疑問Q&A!選び方やNG商品は?

赤ちゃんの歯が生え始めたら、毎日の歯磨きが欠かせなくなります。まだまだ幼い健康な歯を守ってあげたいと思うのが親心。そこで、気をつけたいのが”虫歯”ですよね。虫歯になると痛い思いをするだけではなく、将来の歯並びにも影響するため、しっかりとしたケアが必要に。そこで今回は、虫歯を予防するのに有効とされる歯磨き粉に注目しました。

「赤ちゃんの歯が生えたあと、いつから歯磨き粉を使うの?」「そもそも歯磨き粉は必要なの?」など、気になる疑問や選ぶときのポイントをご紹介!また、知っておきたい赤ちゃんの歯磨き粉としてNGな商品や誤飲してしまったときの対処法もチェックしていきましょう。

■赤ちゃんの歯磨き粉っていつから使っていいの?必要なの?

歯磨き粉はいつから使う?そもそも赤ちゃんに歯磨き粉が必要?そんな疑問の答えを見ていきましょう。

・赤ちゃんに歯磨き粉はいつから使っていいの?

出典:photoAC

赤ちゃんの下の前歯が生え始めたら歯磨きを始めます。口の中に食べ物以外が入ることに慣れていない赤ちゃんにとって、歯磨きという行為は未知なる体験です。最初の歯磨きはすんなりいかなくて当たり前!この時期はまだ歯ブラシを無理に使用せず、食後や寝る前に濡れたガーゼなどで歯を拭くことでケアしてあげて大丈夫です。
その後、上の前歯が生えてきたら歯ブラシに慣れていけるように練習していくと◎歯が生え始めたばかりの頃は、まだ歯磨き粉を使う必要はありません。赤ちゃんが、歯磨き粉を使い始める時期は、個人差がありますが、一般的には歯が生えそろう1歳半~2歳頃からといわれています。
それは、うがいができるようになる目安でもあるようです。もし、上手にうがいができない場合でも、赤ちゃん用の歯磨き粉にはうがい不要のものもあるため、心配する必要はありません。

・そもそも赤ちゃんに歯磨き粉は必要なのでしょうか?


出典:photoAC

歯の生え始めは比較的虫歯になりにくいですが、歯が生えそろってくると徐々に虫歯のリスクも高くなってきます。それに対応するのが歯磨き粉です。歯磨き粉の多くには虫歯予防の成分が配合されているので、赤ちゃんの大切な歯を虫歯から守ってくれるんです。
うがいができるようになったら歯磨き粉を使うようにしましょう!

■赤ちゃんの歯磨き粉を選ぶときのポイントはなに?

出典:photoAC

大切な子どもの歯を守ってくれる歯磨き粉。選ぶときのポイントはママにとって重要ですよね。ここでは、購入する際、チェックしたいポイントを見ていきましょう。

・うがい不要!飲み込み大丈夫な歯磨き粉


赤ちゃん用の歯磨き粉は、発泡剤や研磨剤などを使っていない商品が多く販売されています。中でも、ジェルタイプのものはうがい不要、飲み込んでもOKなやさしい成分を使っているものが多いのだそう。
小さい子どもにとってうがいは大変な作業になるため、歯磨き粉に慣れる前はうがい不要のものを選んであげると良いですよ。

・フッ素配合の歯磨き粉


フッ素という成分を聞いたことがあるママも多いのではないでしょうか?フッ素は、虫歯の原因となる菌の働きを弱め、虫歯を抑制してくれる効果があるのだそう。赤ちゃんの歯を健康に保つためには、フッ素入りの歯磨き粉を選んであげると良いですよ。

・歯磨き粉デビューには味つきタイプを


歯磨き粉に慣れていない赤ちゃんにとって、味の問題は重要!今までおいしい離乳食を食べていたのに、いきなり辛い歯磨き粉が口に入ってきたとなると、歯磨きが嫌になってしまう可能性もあります。
赤ちゃんの歯磨き粉には、フルーツなど甘い香味がついたものなど使いやすい工夫がされています。赤ちゃんの歯磨き粉デビューには、味も考慮すると良さそうですね。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]