出典:@natsu_maru24さん

Baby&Kids

安産のお守りはいつどこでGETする?おすすめ神社からハンドメイドまで!

妊娠が分かったら、多くのママはうれしい気持ちとちょっと不安な気持ちがいっしょに沸きあがってくるのではないでしょうか。
今回は、無事にかわいい赤ちゃんに会いたいと思う妊婦さんの気持ちに寄り添ってくれる安産のお守りについて紹介します。
有名なものから郵送で手に入るお守りまでをピックアップ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

安産の祈りを込めたお守り。どこで手に入れることができるでしょうか。お守りといっしょに、安産祈願の方法や産後のお守りの扱い方などもみてみましょう。

■「おなかの赤ちゃんと妊婦さんを守って」という願いを込めた安産お守り

出典:photoAC

おなかにいるかわいい赤ちゃん。元気で生まれてきてほしいという願いは、ママパパみんな共通の思いでしょう。
出産は言葉通り命がけ。早く赤ちゃんに会いたいという期待の一方、妊娠中はいろいろなことを考えてしまって不安な気持ちもむくむく沸いてきます。
そんな気持ちを少しでも軽くするために、安産のお守りを身に着けておきたいというママも少なくないはずです。
ママの気持ちに寄り添ってくれる安産のお守りについてみてみましょう。




■まずは安産祈願の方法をチェック☆

神社でお守りをもらうときには、安産祈願をしてもらう方法があります。まずは安産祈願について紹介します。

・安産祈願をする戌の日っていつのこと?

出典:photoAC

暦には十二支が当てられているので、戌の日という日も12日に1度巡ってきます。
安産祈願をするのは、妊娠5カ月目の“戌の日”というのが、昔からの習わし。犬は多産で安産なので、これにあやかっているのです。
子宝に恵まれたことに感謝し、その子どもが健康に生まれてこられるように腹帯を巻くことが縁起が良いとされています。
神社などで安産祈願を受けるのですが、祈祷を受けた“腹帯”といっしょにお守りを受けることが多いようです。
事前に妊娠5カ月目の戌の日をチェックしておくと良いですね。七五三シーズンなどと重なると、混雑が予想されるので電話で問い合わせてみることをおすすめします。

・安産祈願はどうやって受けるの?

出典:photoAC

参拝の前には、事前の申し込みが必要かどうかチェックしておきましょう。
当日、神社では“初穂料”をお納めします。案内に従って本殿でお祓いを受けた後に、腹帯やお守りが授与されます。
お母さんなどから譲り受けた腹帯などに安全祈願してもらいたい場合、持参した帯にもご祈祷してもらえるかどうか、問い合わせておきましょう。

・安産祈願はだれと行く?

出典:photoAC

安産祈願に誰と行くべきかという決まりはありません。旦那さんといっしょという方が一番多いでしょうか。
予定している戌の日が平日なら、ママのお母さんといっしょに、という方も少なくありません。
ママが一緒にお参りしたい方と出かけられるのがベストですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]