出典:@natsu_maru24さん

Baby&Kids

安産のお守りはいつどこでGETする?おすすめ神社からハンドメイドまで!

■安産のお守りおすすめ5選!

それでは安産祈願や安産のお守りでおすすめの神社やお寺をピックアップして紹介しますね。

・知名度抜群!東京水天宮

出典:@natsu_maru24さん

「水天宮(すいてんぐう)」は安産祈願でとても有名な神社。関東地方だけでなく全国から多くの人々が参拝に訪れます。
日本の神々の始先神で昔から安産や子育て、子授けのご利益が高いと人々に親しまれてきました。
参拝客がとても多いので、戌の日の祈祷は妊婦さんのみ拝殿できるそうですよ。

・源頼朝ゆかり!鎌倉にある鶴岡八幡

出典:photoAC

神奈川県の鎌倉「鶴岡八幡宮」も、安産祈願で人気です。源頼朝のゆかりの神社で日本三大八幡のひとつ。
なんとその源頼朝が北条政子の安産を祈願したと言われる霊石も祭られています。夫婦円満にもご利益があるとされる石ですので、ぜひお参りしてみてくださいね。

・コウノトリにまつわる埼玉県の鴻神社!


埼玉県鴻巣(こうのす)市にある「鴻(こう)神社」。この地の災いを取り除いたというコウノトリ伝説があります。
赤ちゃんを運んでくれるというコウノトリにまつわる神社なので、子授けでも有名。お守りにはコウノトリの卵の形をしたものや、コウノトリが描かれたものが受けられますよ。

・ベビーの性別を占う?京都の敷地神社(わら天神宮)

出典:@romi_romi_romi_oさん

京都市にある安産祈願で人気の「敷地(しきち)神社」。わら天神宮と言われるのは、お守りの中に稲わらが入っているからだそう。
この稲わらに節があると赤ちゃんの性別は男の子、節がないと女の子という言い伝えも人気が高まっている理由のひとつだとか。ちょっと試してみたいですね。

・聖徳太子ゆかりの観音霊場、兵庫県の中山寺


兵庫県宝塚市にある「中山寺(なかやまでら)」は、聖徳太子が創建したと言われる日本最古の観音霊場です。あの豊臣秀吉もここで子宝祈願したとか。
また明治天皇のご生母が“鈴の緒”と呼ばれる腹帯を受けて安産なさったため、明治天皇勅願所となり、関西はもちろん全国から多くの方が参拝する“安産の寺”と言われるようになったそうですよ。

■遠方でも受けられる郵送OKの安産お守りってある?

出典:photoAC

体調が良くなく、直接祈願にお参りできない場合、郵送してくれる神社もたくさんあります。さきほど紹介した、兵庫県の中山寺もそのひとつ。
観光客にも人気の宮崎県日南市にある「鵜戸(うど)神宮」も郵送対応してくれます。
鵜戸神宮は、一帯が国の名勝になっていて海のそばの崖を下っていき洞窟の中に本殿があるという珍しい神社です。
本当なら足を運びたいところですが、無理は禁物。神社によっては通販や郵送でお守りを手に入れることも可能なので問い合わせしてみてくださいね。祈祷をお願いするよりお値段も抑えられますよ。

■安産お守りは手作りできる?

出典:マタニティーマークは赤ちゃんを守るためのもの!種類や購入方法をチェック@emika_maidoさん

お守りは手作りでもOK♡プレゼントとしても世界にひとつのお守りはお相手もうれしいでしょう。
作り方もシンプルなので簡単な裁縫ができればきっとできるハズ!

作り方ですが、まず縦18、横7cmほどの布とひもを40~50cmほど用意しましょう。布を中表に半分に折り、両サイドを縫います。表に返して、中にサイズを合わせた厚紙を入れましょう。安産祈願と書いたり、お守り石を入れたりするのもGOOD☆
入り口をお守りの形に三角に折り込みます。目打ちでひも通し穴を開けましょう。
最後にひもを結んで完成です。
フェルトで赤ちゃんの顔を描いたお守りなどもかわいい!マタニティーマークをデコレーションしたものもお守りとしてオススメのプレゼントです。気持ちのこもったプレゼント、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]