Baby&Kids

恥ずかしがり屋さんは舞台に立つだけでも立派に参加している

vol.1205【1日1成長お母さん】「頑張ってたね!」と褒めてあげることでまた頑張ることができる

友だちの輪に入れず一人で遊んでいる子はその場にいるだけで頑張っている

人見知りが激しく控えめな子っていますよね。幼稚園でお友だちの輪に入れず一人隅っこで遊んでいる我が子を見ると「お友だちはできるのかしら」「ちゃんと馴染めるのかな」とお母さんは心配にもなります。
家では元気いっぱい動き回っているのに、慣れない場所に行くとお母さんの側から離れず、遊んでいる他の子をじっと見ているだけ。新しい環境に馴染めないのは心が弱いのではなく、その場にいるだけでも十分頑張っているのです。

練習ではできても本番は踊れない!いつもと違う空気感で緊張してしまいます

3歳のKちゃんは外では大人しく控えめなタイプの女の子です。今年初めて幼稚園のお遊戯会に参加した時のこと。
人前で何かをすることが苦手なKちゃんは大勢の観客がいることに驚いてしまい、舞台で動けなくなってしまいました。結局最後までもじもじ立っているだけで出番が終わりました。
練習の時はしっかりできていたと先生から聞いていたのに何もできずに終わってしまい、お母さんは「少しくらい踊る姿を見たかった」とがっかりしていました。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]