Baby&Kids

朝のイライラを軽減するために子どもの選ぶ力を育てよう

vol.1455【1日1成長お母さん】自分で選ぶ力を育てることが自立への一番の近道になる

毎朝繰り返される光景にうんざり。「お母さん選んで」を減らしたい

気がつくと同じことを何度も何度も注意して、慌ただしく過ぎていく朝の時間。イライラしてヒートアップしすぎてしまうこともしばしばです。
子どもを見送った後、ほっとした反面ひとり反省会を開いているお母さんも多いのではないでしょうか。どうしていつも同じことを何度も言わせるのかな、どうしてこんなに時間がかかるのだろうなど、原因を探しても解決策はなかなか見当たりません。
こんな時に必要なのは子どもが自分で選ぶ力なのです。

何でも用意してあげると、いつもお母さんの指示を必要とする子になる

一人っ子のMちゃん。この春から年長さんになったこともあり、お母さんは少しずつ朝の準備を自分でできるようにと考えて進めてきました。なぜならMちゃんは自分で洋服や靴を選ぶことが苦手なのです。
「好きな靴下選んでいいよ」というお母さんの声にも何も応えずだんまりを決め込み、最後はいつもしびれを切らしてしまったお母さんが選んでしまう結果に。
そこでまずお母さんが選択肢を作り、その中から選んでもらうことにしました。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]