出典:リラックスして眠れるあったかベビーパジャマ♪素材別に紹介@0919taku さん

Baby&Kids

スリーパーで冬の寒さから赤ちゃんをガード!メリットやおすすめ素材を紹介

スリーパーは、赤ちゃんの防寒対策に欠かせないアイテム。真冬の寒い時期であっても、赤ちゃんはお布団を蹴り飛ばしてしまうので、持っておいて損はありません。
今回は、スリーパーを用意すべきか迷っている人へ向けて、スリーパーを使うメリットやおすすめの素材などをご紹介!人気のスリーパーもピックアップするので、参考にしてみてくださいね☆

“冬にスリーパーって必要なの?”と、購入に踏み切れていない人も少なくありません。スリーパーのメリットやおすすめ商品などの情報をチェックして、スリーパーの必要性をチェックしてみましょう!

■スリーパーってどんなもの?いつからいつまで使うの?

出典:photoAC

赤ちゃんの寝冷え対策アイテムとして、たくさんのママたちが活用している“スリーパー”。これから出産準備をする人や、初めての冬を迎える赤ちゃんがいる家庭では、スリーパーを用意するか迷っている人もいるかもしれませんね。
スリーパーは、お布団とパジャマの機能を兼ね備えた画期的なアイテム。新生児期から幼児期まで長く使えるので、ひとつ持っておいて損はない育児グッズだと言えます。

■お布団じゃダメなの?冬にスリーパーを使うメリット

出典:スリーパーは赤ちゃんとママの強い味方!おすすめアイテムと手作り方法紹介@hello._.tjrさん

冬の寝冷え対策なら、お布団でじゅうぶんなのでは?というママも多いはず。しかし、スリーパーにはスリーパーなりのメリットがあるのです。

・スリーパーを使えばしっかり防寒できる!

出典:筆者撮影

スリーパーと言っても、使われている素材はさまざま。冬用のものだけでなく、ガーゼ生地を使用した夏用のスリーパーなどもあり、気温やクーラーなどさまざまな“冷えの原因”から赤ちゃんをガードしてくれます。
スリーパーはお布団と違って、寝ている間に赤ちゃんが動いてもズレたりしないのが最大の特徴。寒くないようにとお布団をかけたのはいいものの、赤ちゃんはすぐにお布団を蹴り飛ばしてしまうものです。
スリーパーなら蹴り飛ばされてしまう心配もないので、朝までしっかりと冷えから赤ちゃんを守ることができます。

・防寒だけじゃない!スリーパーはSIDSの予防にもつながる

出典:photoAC

赤ちゃんがいる家庭にとって、SIDS(乳幼児突然死症候群)の事故は何よりの脅威です。まだその原因は解明されていないものの、掛け布団の重みが原因のひとつではという説も。
スリーパーは掛け布団のように重みがない上に、赤ちゃんの顔にかかってしまわないよう、夜通し注意する必要もありません。安心安全に赤ちゃんを寝かせてあげたいと考える人にも、スリーパーの活用がおすすめです。

■冬場の就寝時、スリーパーだけでも大丈夫?

出典:スリーパーは赤ちゃんとママの強い味方!おすすめアイテムと手作り方法紹介@ nanako000775さん

寝返りをしたり蹴飛ばしたりして、お布団のない状態で寝てしまう赤ちゃんも多いもの。気がつくと、赤ちゃんの手足が冷え切っていたなんてことも、珍しくありませんよね。
ダウンやフリース生地など、保温効果に優れたスリーパーであれば、お布団なしでもOK!スリーパーだけでもじゅうぶんに暖かいので、何度もお布団をかけ直す必要がなくなります。

■冬用のスリーパーにおすすめの素材はどれ?

出典:photoAC

冬用のスリーパーは、一枚でも暖かさが感じられるような素材のものがベスト!保温性はもちろん、寝汗の水分を効率良く吸湿してくれるような素材が使われているかを、きちんとチェックしましょう。
おすすめは、ダウンやフリース、毛布などの素材を使ったもの。スリーパー1枚できっちり防寒できるので、暖房の温度を上げすぎないよう注意が必要です。

■赤ちゃん向けの冬用スリーパー人気おすすめ2選

ここからは、身近なお店で手に入る赤ちゃん向け冬用スリーパーのおすすめ商品をご紹介します。寒い季節がやってくる前に、用意してあげてください☆

・【西松屋】かわいさ満点なキャラもののスリーパー

出典:スリーパーは赤ちゃんとママの強い味方!おすすめアイテムと手作り方法紹介@k.mi504 さん

リーズナブルな価格で育児アイテムが手に入る『西松屋』は、スリーパーの取り扱い種類も豊富!ミッフィーやすみっコぐらしなど女の子向けなものだけでなく、はたらくくるまやカーズなど、男の子が喜ぶようなスリーパーも数多く販売しています。
冬用のスリーパーとして西松屋で取り扱われているのは、毛布の素材を使ったもの。パジャマの上に羽織るだけですぐに暖かさが感じられるので、赤ちゃんもぐっすり眠ってくれることでしょう☆

・【ミキハウス】動物のデザインがかわいいコットンスリーパー

出典:ミキハウスのスリーパーは家族みんなの安眠を守る必須アイテム

出産祝いなどにも喜ばれるのが、『miki HOUSE(ミキハウス)』の「コットンスリーパー」6,380円(税込)。生地の毛足は長めで厚みも程よくあるので、寝冷え対策ようにぴったりのスリーパーです。
胴の部分は綿100%でできており、通年使えるのもうれしいポイント。首すわり前から幼稚園入学くらいまで、長く使えるスリーパーです。

■赤ちゃんにスリーパーを着せる際の注意点は?

出典:リラックスして眠れるあったかベビーパジャマ♪素材別に紹介@0919taku さん

赤ちゃんにスリーパーを着せるときは、中に着せるものに注意が必要です。赤ちゃんは大人よりも汗をかきやすいため、スリーパーの下には少し薄手のパジャマを着せてあげるのが正解。
ダウンのスリーパーを着せているのに、その下にまだ厚手のパジャマを着せてしまうと、冬にも関わらずあせもが出きてしまう可能性もあります。スリーパーとパジャマの厚みのバランスを考えて、パジャマ選びを行いましょう。

■スリーパーを活用して赤ちゃんもママもぐっすり眠ろう

出典:リラックスして眠れるあったかベビーパジャマ♪素材別に紹介 @hirom11aさん

スリーパーは、赤ちゃんを寒さから守ってくれる画期的なアイテム。ママも赤ちゃんが蹴飛ばしたお布団をかけ直す手間がなくなるので、親子でぐっすりと眠ることができます。
まだスリーパーを使用したことがないという人は、ぜひ今年の冬にスリーパーデビューを果たしてみてください♡

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!