出典:photoAC

Baby&Kids

6月生まれの赤ちゃんの名前はどうつける?個性派から古風まで52選

■【初夏のイメージ】6月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

出典:photoAC

6月は梅雨から初夏へと移り変わる季節で、暦の上では夏となります。より明るい印象で名づけたいなら、雨上がりから晴れ渡る初夏にかけてのイメージを全面に出して考えてみるのも良いでしょう。晴、緑、新、風などを連想する漢字を含めると、ぐっと季節感が出ます。

―男の子に人気
颯太(そうた)、陽樹(はるき)、晴人(はると)、青葉(あおば)
―女の子に人気
美雨(みう)、芽以(めい)、風香(ふうか)、小夏(こなつ)

■【個性派】6月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

出典:photoAC

上記でご紹介した6月のイメージの中でも人とかぶらなそうな名前が良い!という場合は、まずは響きを重視して後から合いそうな漢字を当てはめていく名づけの方法もあります。また、日常的にどんな呼び方で我が子を呼びたいか、など呼びやすさやリズム感に重きを置くという視点も個性的な名づけに繋がるでしょう。

―男の子に人気
青空(せいあ)、亜蓮(あれん)、蓮音(れおん)、早夏(さな)
―女の子に人気
莉々依(りりい)、雨音(あのん)、紫陽花(しょうか)、晴来(せいら)

■【一文字】6月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前

出典:photoAC

名づけで根強い人気を誇るのが、潔さと古風な印象を持たれやすい「漢字一文字」の名前。二文字以上の苗字とバランスがとりやすく、一字にぎゅっと想いが込められ覚えてもらえやすい名前です。

―男の子に人気
蓮(れん)、新(あらた)、颯(はやて)、晴(はる)
―女の子に人気
雫(しずく)、紫(ゆかり)、純(じゅん)、柚(ゆず)

Recommend

お手軽レシピが魅力!【アーモンド効果】があればクリーミーな七草粥も楽しめちゃう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]